前庭神経炎の症状とリハビリ

スポンサードリンク

前庭神経炎の原因

前庭神経炎の原因は、詳しく分かっていないのが現状のようです。
風の後に起こりやすいといわれていることから、風邪のウイルスによる感染症が挙げられていますが、はっきりしたことは分かっていません。
しかし、なんらかの原因で前庭神経に炎症が起き、平衡感覚に問題が発生することに違いはありません。
すなわち、その炎症を抑えるのが治療の第一歩となります。
三半規管と前庭神経は耳の中にある器官で、三半規管は体の平衡を感じたりします。
前庭神経は、頭がどれくらいの高さにあるか、どちらの向きを向いているか、体にかかっているスピードはどれくらいか、といったことを感じています。
前庭神経炎といっても、前庭神経そのものが炎症を起こしているのではなく、その周辺に炎症があるといった程度のことしかわからないことも多いようです。
これは、炎症が、MRIなどでもはっきりと映らないために、さまざまな検査結果から総合的に判断することが多いようです。

スポンサードリンク